ヴァイオリンの選び方

これからヴァイオリンを習ってみようかという方の場合、まずは自分の楽器を手に入れる必要がありますね。
でも、初心者の方ならヴァイオリンの選び方で迷うと思います。

 

楽器セット

 

教室によっては、レッスン用の楽器を用意しているところもあるようですが、やはりそれだけでは自宅で練習することが出来ないですもんね。( ゚Д゚)

 

 

また、楽器店によってはレンタル出来るお店もありますが、長く借りるようになると、購入にかかる費用とそれほど変わらなくなってしまうのかな〜。
それなら最初から自分の楽器として持っているほうが気持ち良く弾けますし、愛着も増してくるもというものです。(*^▽^*)

 

 

では、どのようなバイオリンを選べばいいのかというと、初心者なら例えお金があっても、はじめから高価なバイオリンを選ぶのは避けたほうがいいと思います。
最初のうちは楽器の扱いにも慣れていないので、ある程度気軽に購入できるものが無難でしょう。

 

 

ただ、あまり安いバイオリンも避けたほうが賢明かなと。
そうしたものには、指板がたわんでいたりするなど、粗悪な作りのものもなかにはあるからです。

 

 

あと、もうひとつ大事なことを忘れていました。それは弾きやすいかどうかです。
バイオリンは作りの微妙な違いにによって、手になじむかどうかといった感触がかわってしまいます。
教室に通っているようなら、先生がレベルに合わせておすすめのものを教えてくれると思うので相談してみたり、もしくは楽器に詳しい人と一緒に楽器店に行くのが一番いいでしょうね。

 

 

はじめて弾くなら、大人用のセット(楽器本体+弓+ケース)で、10万から15万円くらいのバイオリンなら十分といえるのかなと思いますよ。
その他に、松脂と肩当は用意する必要があります。('ω')ノ

 

 

届いてすぐに始められます!

楽器セット